ドローンで処方薬配送、北海道 全国初の実証実験

共同通信 / 2020年7月19日 19時43分

処方薬の配送実験で使用されたドローン=19日午後、北海道旭川市

 北海道旭川市で19日、病院の薬局から老人ホームまで処方薬をドローンで届ける実証実験が行われた。オンラインでの診療や服薬指導と連動した全国初の試みで、医療過疎地から病院に通う患者の負担減が期待される。

 経済産業省や旭川医科大、ANAホールディングスなどが主体。実験では80代後半の糖尿病患者を想定し、旭川医科大が診療、調剤薬局大手のアインホールディングス(札幌市)が服薬指導、ANAがドローン操縦を担った。ビデオ通話を活用して医師が老人ホームの患者とオンライン診療を行い、薬剤師もオンラインで服薬指導を実施。その後、ドローンでインスリンなどを施設に配達した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング