慰安婦「尊厳回復へ最善の努力」 記念日に文在寅大統領メッセージ

共同通信 / 2020年8月14日 11時21分

14日、韓国・天安で開かれた「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の式典(共同)

 【天安共同】韓国中部天安の国立墓地「望郷の丘」で14日、今年で3回目となる「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の政府式典が開かれた。文在寅大統領が映像メッセージを寄せ、元慰安婦らの尊厳回復へ「現実的で実現可能な方策を講じるため、最善の努力を尽くしていく」と強調した。

 文氏は「問題解決の最も重要な原則は被害者中心主義だ」と指摘。元慰安婦らが受け入れ可能な解決策を追求すると述べ、調査研究や教育にも力を入れると表明した。

 式典には元慰安婦の李容洙さんも出席。8月14日は、韓国で最初に慰安婦だったと名乗り出た故金学順さんが1991年に公の場で初めて被害を語った日。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング