大谷無安打、エンゼルス3連敗 レイズ戦はサスペンデッド

共同通信 / 2020年8月16日 14時12分

ドジャース戦の5回、見逃し三振に倒れベンチに戻るエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは15日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのドジャース戦に「5番・指名打者」でフル出場し4打数無安打、1三振だった。チームは延長十回、タイブレークの末5―6で負け、3連敗を喫した。

 レイズの筒香はブルージェイズ戦で先発を外れた。試合は1―0の四回表終了後に悪天候でサスペンデッドになり、16日に再開。16日に予定されていた同カードは7イニング制に短縮する。

 秋山が所属するレッズは選手1人が新型コロナウイルスに感染し、16日までのパイレーツとの2試合が延期された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング