ホンダのアルボン3位、初表彰台 F1第9戦、トスカーナGP

共同通信 / 2020年9月14日 5時3分

F1トスカーナGP、初の表彰台となる3位でゴールし、ピットクルーに迎えられるレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン=13日、ムジェッロ・サーキット(ゲッティ=共同)

 F1シリーズ第9戦、トスカーナGPは13日、イタリアのムジェッロ・サーキットで決勝が行われ、レッドブル・ホンダの24歳、アレクサンダー・アルボン(タイ)が3位となり、初の表彰台に輝いた。ホンダは8戦連続の表彰台。マックス・フェルスタッペン(オランダ)はスタート直後の事故でリタイアした。

 メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が今季6勝目、通算90勝目を挙げ、ミヒャエル・シューマッハー(ドイツ)の歴代最多まであと1勝に迫った。

 アルファタウリ・ホンダ勢はダニール・クビアト(ロシア)が7位。第8戦を制したピエール・ガスリー(フランス)はリタイアした。(共同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング