仏経財相、工場閉鎖「許せない」 ブリヂストンの方針に

共同通信 / 2020年9月17日 22時2分

フランスのルメール経済・財務相

 【パリ共同】フランスのルメール経済・財務相は17日、ブリヂストンが同国北部のタイヤ工場を閉鎖する方針を16日に発表したことについて「許せない方法で許せない結果をもたらす許せない決定をした」と反発した。民放テレビの番組でインタビューに答えた。

 新型コロナウイルスの経済への打撃で雇用喪失への大きな懸念が国内で広がる中、ブリヂストンの工場閉鎖のニュースは大々的に報じられた。寝耳に水だったとみられる政権にとり、世論の支持を左右する重要課題となり、16日にアタル政府報道官は「裏切り」、工場がある地域圏のベルトラン議長は「計画殺人」などと激しい言葉で非難した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング