山梨女児不明1年、母の思い募る 「一日も早く、抱きしめたい」

共同通信 / 2020年9月18日 9時32分

娘が運動会で使うはずだった体操服を見つめる小倉とも子さん=14日、千葉県成田市

 昨年9月に山梨県道志村のキャンプ場で、小学1年生だった千葉県成田市の小倉美咲さんが行方不明になり、21日で1年となる。3月のひな祭り、5月の8歳の誕生日。イベントや記念日のたびに、母とも子さん(37)は娘がいない現実を痛感する。「大切な時期に、親と一緒にいられずにかわいそう。一日も早く抱きしめたい」と、思いを募らせる。

 新型コロナウイルスの感染拡大で情報提供が減り、焦りも募る。「これだけ捜して何もない。現場ではないどこかに絶対いる」との思いが強くなった。「どんなにわずかなことでも、確信がなくても、連絡してほしい」と、とも子さんは呼び掛けた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング