秋の叙勲、皇居で親授式 大綬章の仲井真元知事ら

共同通信 / 2020年11月11日 12時0分

天皇陛下から旭日大綬章を受ける仲井真弘多元沖縄県知事=11日午前、宮殿・松の間(代表撮影)

 秋の叙勲のうち大綬章の親授式が11日午前、皇居・宮殿の「松の間」で開かれ、旭日大綬章の仲井真弘多元沖縄県知事(81)や中村邦夫元松下電器産業(現パナソニック)社長(81)ら計9人に、天皇陛下が勲章を手渡された。

 新型コロナウイルス対策として、陛下や受章者はマスクを着用した。式の終了後、受章者を代表して中村氏が「それぞれの分野において、一層精進を重ねる決意です」とあいさつ。陛下は「国や社会のために、また人々のために尽くしてこられたことに深く感謝いたします」とねぎらった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング