朝ドラヒロイン上白石萌音さんら NHK大阪、21年度の後半放送

共同通信 / 2020年12月24日 12時31分

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロイン3人。左から上白石萌音さん、川栄李奈さん、深津絵里さん

 NHK大阪放送局は24日、2021年度後半に放送する連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロインに俳優の上白石萌音さん(22)、深津絵里さん(47)、川栄李奈さん(25)の3人を選んだと発表した。

 物語は戦前から令和の時代まで、ラジオ英語講座とともに歩んだ親子3世代を描き、上白石さんは大正時代生まれの安子、深津さんはその娘るい、川栄さんはるいの娘ひなたを演じる。

 NHKによると、上白石さんと深津さんは連続テレビ小説初出演。ヒロインが3人になるのは初めてという。上白石さんは「出演はずっと大きな目標でした。誠心誠意務めます」とコメントした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング