米赤字、14年ぶり高水準 11月、輸入拡大で8%増

共同通信 / 2021年1月7日 23時58分

 【ワシントン共同】米商務省が7日発表した2020年11月のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は、前月比8.0%増の681億4200万ドル(約7兆円)だった。赤字額は06年8月以来、14年3カ月ぶりの高水準。新型コロナウイルス感染症が再拡大する中、インターネット通販などモノの消費は底堅く、輸入が拡大した。

 輸入は2.9%増の2523億1600万ドル。輸出も1.2%増の1841億7400万ドルだった。モノの赤字額は比較可能な1992年以降で最大となった。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング