東京円、104円台前半

共同通信 / 2021年1月14日 19時47分

 14日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比35銭円安ドル高の1ドル=104円03~04銭。ユーロは20銭円高ユーロ安の1ユーロ=126円32~36銭。

 巨額の米追加経済対策への期待から米長期金利が上昇。日米金利差が拡大するとの観測から、朝方は円を売ってドルを買う動きが先行した。

 外為ブローカーは「イタリアでの政局不安により、基軸通貨のドルがユーロに対して買われ、対円でのドル買いにも波及した」と話した。一方、午後は国内輸出企業による円の買い注文も入り、小動きとなった。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング