東京で過去最多32人死亡 新型コロナ、新規感染は676人

共同通信 / 2021年2月3日 21時35分

東京都庁舎

 東京都は3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに676人報告され、60~90代の男女32人が死亡したと発表した。1日当たりの都が発表した死者数としては2日の23人を超え、連日の過去最多。1月5日から今月2日にかけて亡くなった。死者の累計は949人となった。

 死者32人のうち、感染経路は高齢者施設内が9人、医療機関内が7人と目立った。60代の男性と80代の女性は会食で感染していた。80代の男性は家族の希望で自宅療養となって訪問看護を受けていたが、容体が急変して亡くなった。

 入院患者は前日より17人増の2876人、うち重症者は4人減の125人となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング