1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

台湾は「主権と民主主義守る」 習氏の統一野望を拒絶

共同通信 / 2021年7月1日 17時34分

 【台北共同】台湾で対中政策を主管する大陸委員会は1日、中国共産党の習近平総書記が演説で台湾統一は共産党の「歴史的任務」などと主張したこと対し「わが政府は国家主権と台湾の民主主義・自由を守る」との談話を発表し、一方的な統一の主張を拒絶すると表明した。

 習氏は「いかなる台湾独立のたくらみも粉砕する」と強硬姿勢を強調し、中華人民共和国が中国の唯一の合法的な政府とする「一つの中国」原則を堅持すると述べた。

 大陸委員会は談話で、台湾人は「一つの中国」原則を拒絶していると指摘。習指導部に対し、蔡英文政権が呼び掛けている「平和、対等、民主、対話」に基づく交流を求めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング