1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

自衛隊大規模接種を延長 9月下旬まで、防衛省

共同通信 / 2021年7月21日 18時21分

自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター東京会場に向かう人たち=5月、東京都千代田区

 防衛省は21日、自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター設置を9月25日ごろまで約1カ月間延長すると発表した。当初は8月下旬までの予定だった。対策本部会議で方針を決定し、終了後、本部長の中山泰秀防衛副大臣が明らかにした。

 センターでは65歳以上の高齢者への2回目の接種は7月末で終了。8月1日から新たに1回目の接種を始める。中山氏は「2回目も確実に接種できる機会を提供することが必要だ」と説明した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング