1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

五輪車両でひき逃げ疑い ボランティア書類送検

共同通信 / 2021年9月30日 16時8分

 東京都内の首都高速道路で8月、東京五輪の関係車両を運転中、車2台に追突し、女性2人にけがを負わせて逃げたとして、警視庁は30日、道交法違反(ひき逃げ、事故不申告)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、大会ボランティアだった川崎市の男性会社員(56)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男性は大会スタッフのロシア人女性を都内から千葉県内に送る途中だった。「おなかが痛くて意識がもうろうとしていたが、事故を起こして覚醒した。スタッフを送ることを優先した」と供述。事故後、医師に「腹部動脈瘤破裂」と診断された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング