1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

青森で震度5強 震源は岩手県沖、M5.9

共同通信 / 2021年10月6日 9時10分

地震の影響で道路に倒れた信号機と傾いた道路標識=6日午前5時51分、岩手県岩手町

 6日午前2時46分ごろ、青森県で最大震度5強を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は岩手県沖で、震源の深さは56キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.9と推定される。この地震による津波の心配はない。青森県と岩手県の計3人がけがをした。青森地方気象台によると、県内で震度5強以上を観測したのは2015年2月以来。

 岩手県岩手町の80代女性は、落下したテレビで頭を打ち軽傷を負った。青森県東北町の70代女性は、就寝中に地震に気付きベッドから起き上がろうとした際に転落して打撲。同県八戸市の60代女性は揺れの中、タンスを押さえて肩をけがした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング