1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

甲府放火、窓割って寝室に侵入か 2遺体は夫婦と確認

共同通信 / 2021年10月16日 17時34分

全焼した跡から遺体が見つかった住宅=12日、甲府市

 甲府市の住宅が放火され2人の遺体が見つかった事件で、傷害容疑で逮捕された少年(19)は、玄関が施錠されていたため、1階の窓を割って押し入った疑いがあることが16日、捜査関係者への取材で分かった。少年は「夫婦は寝ていた」と供述しているといい、山梨県警南甲府署捜査本部は、侵入した先に寝室があったとみて調べている。

 捜査本部は同日、遺体の身元を、住人の会社員井上盛司さん(55)と、妻のパート従業員章恵さん(50)と発表。焼損が激しく、DNA鑑定で特定した。

 捜査関係者によると、井上さん宅は普段夜間は玄関を施錠、事件発生の12日未明も鍵を掛けていたとみられる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング