1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 政治

佐賀市長に坂井氏初当選 保守分裂制し5新人破る

共同通信 / 2021年10月18日 0時11分

佐賀市長選で初当選確実を果たし、万歳する坂井英隆氏(中央)=17日夜、佐賀市

 任期満了に伴う佐賀市長選は17日投開票され、無所属新人の元国土交通省官僚坂井英隆氏(41)=自民推薦=が、元市部長古賀臣介氏(58)ら5新人を破り初当選を果たした。坂井氏推薦に反発した自民市議の半数が古賀氏を推す保守分裂選挙を制した。投票率は56.03%で、2005年の新市発足後で過去最低。

 坂井氏は事務所で支援者らに「新しい風を望んでいる市民が多かった。災害や人口減少の課題に向き合い、10年、20年後の市の未来を切り開いていきたい」と語った。

 古賀氏は市政継続を掲げたが届かなかった。立憲民主党は古賀氏を支援していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング