1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

大陸間プレーオフはアジア―南米 W杯予選、6月カタールで

共同通信 / 2021年11月27日 6時28分

26日、スイスのチューリヒで行われた大陸間プレーオフの組み合わせ抽選会(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は26日、スイスのチューリヒで2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会出場2枠を懸けた大陸間プレーオフの組み合わせ抽選を行い、アジアと南米、北中米カリブ海とオセアニアの対戦が決まった。試合は一発勝負で来年6月13、14日に中立地カタールのW杯会場で開催される。

 アジアは最終予選A、B各組2位までが本大会に出場。3位同士の勝者が南米予選の5位と対戦する。日本は現在B組2位。もう1試合は北中米カリブ海最終予選の4位と、オセアニア予選の勝者が顔を合わせる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください