東京経済大学ニュ―ス Vol.09

共同通信PRワイヤー / 2017年10月13日 14時29分

写真

「働き方を考えるシンポジウム ~私らしい咲き方~ 自分らしい『働き方』を求め、変えていく」ポスター

2017年10月13日


東京経済大学


東京経済大学ニュ―ス Vol.09

特集1  学生グループがGoogle Womenwillの協力で働き方を考えるシンポジウム開催

特集2  デフリンピックで快挙達成!


東京経済大学ニュ―ス Vol.09 の内容を一部抜粋してお送りします。

すべての内容につきましては、添付のリリース全文ファイルをご覧ください。

※東京経済大学ホームページ:http://www.tku.ac.jp/


■特集1 学生がGoogle Womenwillの協力で働き方を考えるシンポジウム開催

~私らしい咲き方 自分らしい「働き方」を求め、変えていく~


 GoogleのWomenwillと本学キャリアデザインプログラムが共同で展開する取り組み「未来の働き方」プロジェクトの一環として、「働き方を考えるシンポジウム ~私らしい咲き方~ 自分らしい『働き方』を求め、変えていく」と題した講演会およびパネルディスカッションを2017年10月28日(土)、本学 大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)で開催します。


 誰もが幸せな人生を送ることができる未来をつくることをテーマとし、今年5月にスタートしたこのプロジェクトは、男女関係なく活躍できる世の中の創造をコンセプトとし、既に取り組みを始めている企業や団体から事例を学び、学生の視点で生み出した新たなアイデアを世の中に発信するものです。


 今回のシンポジウムでは、伊藤貴將さん(経営学部4年)を中心とする上級生およびキャリアデザインプログラム1期生1年生の有志がチーム「TKU Unlimited(ティーケーユー アンリミテッド)」※を立上げ、Google Womenwillのサポートを受けながら準備を進めてきました。


 政府が掲げる1億総活躍社会を実現するにはどのような働き方が必要か。就職を考える大学生や今の日本の働き方に疑問を持つ社会人など、幅広い層に興味を持ってもらい、より豊かな人生を送る「幸せな働き方」のヒントとなるようなシンポジウムを目指しますので、ぜひご参加ください。 


 当プロジェクトまとめ役の加藤さん(キャリアデザインプログラム1年)は、「自分が思っていた以上に大変ですが、とてもやりがいを感じています。多くの人に参加していただき、働くということを一緒に考え変えていくきっかけを作りたい」とコメントしています。

kyodopr

トピックスRSS

ランキング