糖質約47%オフ、食物繊維約8倍※の「とらひめ」と「とらひめ」専用メニューつき調理器

共同通信PRワイヤー / 2018年2月14日 15時30分

写真

■タイガー魔法瓶ならではの低糖質生活ソリューション

2018年2月14日


タイガー魔法瓶株式会社


ご自宅でおいしく簡単に低糖質生活を実践!

糖質約47%オフ、食物繊維約8倍※の「とらひめ」と

「とらひめ」専用メニューつき調理器

※日本食品分析センター調べ 白米との比較(茶碗1杯130gあたり)


 タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府 門真市)は、白米と比較して糖質約47%オフ、食物繊維約8倍※の米粒状加工食品「とらひめ」と、「とらひめ」専用メニューつき調理器(以下、とらひめ調理器)を、2018年3月23日に発売いたします。

 近年、生活習慣病の予防や健康維持・改善のために、糖質を減らした食生活が注目を集めています。当社は健康分野での取り組みに注力し、おいしく無理をせずに続けられる健康ソリューションの提案に取り組んでおります。タピオカ・手作りのこんにゃく等を原料にした食品「とらひめ」を主食に置きかえていただくことで、主食を我慢せずに低糖質生活を毎日無理なく続けていただけます。

 とらひめ調理器は当社が長年培ってきた熱コントロール技術により、「とらひめ」をおいしく炊きあげるだけでなく、「調理」メニュー機能も搭載。さらに、炊飯ジャーとしての基本性能も備え、白米1合が15分で炊ける「少量早炊き」や「麦めし」など健康メニューの炊飯でもご使用していただけます。

 当社は調理家電メーカーならではの観点で、食材とともにお客様の健康生活をサポートします。

※日本食品分析センター調べ 白米との比較(茶碗1杯130gあたり)


「とらひめ」Webページ https://www.tiger.jp/feature/JPE-A10Z/


■タイガー魔法瓶ならではの低糖質生活ソリューション

 おいしい食事を我慢せず健康生活を送れるように、食材と調理家電の観点からサポート。

 「主食をおいしく食べられない」という低糖質生活ならではの悩みを「とらひめ」で解決します。


■「とらひめ」とは

 タピオカ・手作りのこんにゃく等を、着色料を使わずに加工した米粒状加工食品で、白米と比較して、糖質約47%オフ、カロリー約50%オフ、また食物繊維が約8倍※と豊富です。食感がよく、ごはんを食べているように噛みごたえもあり、お腹にたまるため、白米と置きかえることで、我慢をせず手軽に低糖質生活を実現できます。

※日本食品分析センター調べ 白米との比較(茶碗1杯130gあたり)


■とらひめ調理器

【主な特長】

kyodopr

トピックスRSS

ランキング