“Team Do Sports”Project  第1弾プロジェクト Team Do Sports Portal運用開始

共同通信PRワイヤー / 2018年4月17日 14時0分

写真

Team Do Sports Portal(PC版)トップページ一部

20180417


公益財団法人 ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会


ワールドマスターズゲームズ2021関西の成功に向けた、DOスポーツの機運醸成を目指す

“Team Do Sports”Project

第1弾プロジェクト Team Do Sports Portal運用開始

アマチュアスポーツの大手エントリーサイトや地方自治体と提携

年間約15,000件のアマチュアスポーツ大会を

一元的に検索可能にするポータルサイトが誕生


 公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会は、誰もが日常的にスポーツを楽しめる社会を目指し、スポーツ活動を行う機会の創出や環境整備を広く呼びかける「Team Do Sports  Project(チームドゥスポーツプロジェクト)」を推進します。その第一弾プロジェクトとして、4月17日(火)よりスポーツ愛好者に向けた総合的なスポーツ関連サービスを提供するポータルサイト「Team Do Sports Portal(チームドゥスポーツポータル)」の運用を開始します。

 ワールドマスターズゲームズ2021関西(以下、「WMG2021関西」)が開催される2021年までに、国内およびアジアでは国際的なメガスポーツイベントの連続開催が控えており、全国的に スポーツ機運が高まることが予想されます。その機運を受け、観戦だけでなく多くの方が実際にスポーツをする「DOスポーツ」への転換および機運醸成を図るのが「Team Do Sports  Project」です。


 この度、第1段プロジェクトとして運用を開始する「Team Do Sports Portal」は、アマチュアスポーツのエントリー機能を有する大手サイトや地方自治体と提携し、あらゆるスポーツ大会のエントリーを一元的に検索可能にしてまいります。今後も提携先を増やしながら、WMG2021関西の開催種目競技者(推計実施人口8,483万人:スポーツ白書2017)を中心に幅広くスポーツ愛好者に対し、当サイトを通した様々なサービスや情報の提供を行ってまいります。


【Team Do Sports Portal 概要】

 スポーツ愛好者の交流を促し、スポーツ大会の案内や施設予約などのDOスポーツに関連するサービスを提供するポータルサイトです。2018年4月からは、地方マラソンやトライアスロンをはじめとするアマチュアスポーツ大会(約15,000件/年間)の検索を可能にする「エントリー機能」の運用を開始、以降も以下4つの機能を中心に、内容を充実させていく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
kyodopr

トピックスRSS

ランキング