第15回ACジャパン広告学生賞入賞作品決定

共同通信PRワイヤー / 2019年3月22日 17時0分

写真

テレビCF部門グランプリ「ハートをください」

2019年3月22日


公益社団法人ACジャパン


第15回ACジャパン広告学生賞入賞作品決定

テレビCM部門グランプリは、

ヘルプマークがテーマの「ハートをください」

新聞広告部門グランプリは、

SNSへの書き込みがテーマの「もう二度と、消えません。」


 公益社団法人ACジャパン(理事長 藤重貞慶)主催の第15回「ACジャパン広告

学生賞」の入賞作品が決定し、3月22日(金)に東京・サントリーホール(小ホール)

で表彰式が行われました。

 同広告学生賞は、学生を対象に公共広告をテーマにした広告作品を募集・表彰するもの

で、公共広告への理解と社会に関わる「公」の意識を育むことを目的としたものです。

当初はテレビCMを対象に「ACジャパンCM学生賞」としてスタートしましたが、

一昨年より新たに新聞広告部門を設け「ACジャパン広告学生賞」と名称変更して実施、

今回で15回目を迎えました。 

 今年度「テレビCM部門」では参加校29校(前年度29校)、201作品(前年度

185作品)の応募があり、「新聞広告部門」では参加校23校(前年度21校)、

451作品(前年度288作品)の応募がありました。

 審査は「公共広告として優れており、人々に興味や気づきを感じさせる作品か」「学生

ならではの感性や、オリジナリティ溢れるアイデア・テーマ性があるか」等を視点に行わ

れ、その結果テレビCM部門では、ヘルプマークをテーマにした「ハートをください」

(日本大学芸術学部、制作代表者:猪腰侑花さん)がグランプリを、環境問題をテーマに

した「ウミガメ家の食卓」(東京工芸大学、制作代表者:田村 悠さん)が準グランプリ

BS民放賞を受賞しました。

また新聞広告部門では、SNSへの書き込みについてをテーマにした「もう二度と、

消えません。」(日本大学芸術学部、制作者:皆川 花さん)がグランプリを、子どもの

SOSをテーマにした「見落とした?見過ごした?」(東北芸術工科大学、制作者:

三品 しずくさん)が準グランプリを受賞しました。

 テレビCMの2作品はBS民放9局で、新聞広告の2作品は全国紙5紙で、7月からの

1年間の間に放送・掲載の予定です。       



                    記


第15回ACジャパン広告学生賞

1.主催:公益社団法人 ACジャパン

2.後援:BS日本、BS朝日、BS-TBS、BSテレビ東京、ビーエスフジ、

     WOWOW、BS11、BS12(TwellV)、Dlife、

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング