帝国ホテルの宿泊プラン

共同通信PRワイヤー / 2019年5月21日 17時0分

写真

2019年(令和元年)5月21日


帝国ホテル


・観劇をセットにした宿泊プラン「シアター&ステイ」

「笑う門には福来たる」/ミュージカル「ペテン師と詐欺師」

(いずれも新橋演舞場)

・客室でのアロマトリートメント付「癒しのひととき」

・プラン専用朝食とオリジナルギフト付「レディーズプラン」



【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905216611-O1-Jlf5NQU9

「シアター&ステイ」

ご宿泊は帝国ホテル 東京【本館 デラックス ツイン】をご用意


 帝国ホテル 東京は、エンターテインメントの街・日比谷に位置することから、2019年3月より観劇と宿泊をセットにした宿泊プラン「シアター&ステイ」を販売しています。

7月は藤山直美出演「笑う門には福来たる~女興業師 吉本せい~」、9月は山田孝之と石丸幹二出演「ミュージカル ペテン師と詐欺師」(いずれも新橋演舞場)の1等席チケットと宿泊を組み合わせたプランを発売いたします。

 このほか、女性向けの宿泊プランとして、客室内でアロマトリートメントを受けることのできる「癒しのひととき~アロマトリートメント付~」、プラン限定朝食とオリジナルギフトが付いた「レディーズプラン」を9月30日(月)まで販売いたします。


 宿泊プランの概要は次の通りです。


■シアター&ステイ「笑う門には福来たる~女興業師 吉本せい~」

 笑いの王国「吉本」の創始者・吉本せいの波瀾万丈の人生を藤山直美さんが演じる「笑う門には福来たる~女興業師 吉本せい~」の1等席チケット付宿泊プランです。


日時:2019年7月18日(木)、24日(水)、26日(金) 各日午後4時開演

会場:新橋演舞場(中央区銀座6-18-2)

出演:藤山 直美 ほか

客室タイプ:【本館】デラックス ツイン  2名様 98,000円(1室料金)

       ※各日6名様限定

       ※1泊朝食・1等席チケット付。サービス料・消費税込、宿泊税別。

       ※観劇当日のご宿泊となります。

       ※会場のお席はご指定いただけません。2階席となる場合もございます。

       ※6月24日(月)以降のお取消しには、プランの半額のお取消料を申し受けます。

予約受付開始:5月21日(火)午前11時よりお電話にて承ります。


「笑う門には福来たる~女興業師 吉本せい~」ストーリー:

大阪船場で三代続く荒物問屋〝箸吉〟に嫁いだ米穀商の娘・せい。芸人や寄席に夢中な夫に代わり、生まれたばかりの赤子を抱え、店を切り盛りしてきた。しかし、夫が芸人を集めて興行師の真似事を始め、店は一気に傾いてしまう。せいは伯父達の最後の援助を元手に、夫に好きなことで商いをさせる事を決意し興行師となる。三年の月日が経ち、寄席主になったものの、一流の芸人からは三流の端席と言い捨てられ、世間からも冷たくあしらわれていた。それでも二人は「大阪中の人を笑わせ、必ず日本一の興行師になったる!」と励まし合い、前向きに生きていく。寄席数も数十軒に増えた頃、せいは一流の寄席に仲間入りするためには大阪一の噺家・桂春団治を口説き落さなければならないと考え、奉公先から呼び寄せた弟・林正之助と共に、春団治に直談判をしかける。その後も幾多の苦難を夫婦二人三脚で乗り越えた。夫の急逝後せいはその遺志を引継ぎ、笑いの王国〝吉本〟を築き上げる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング