電通、アクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」第2期開催決定

共同通信PRワイヤー / 2019年6月25日 11時45分

写真

2019年6月25日


株式会社 電 通


電通、アクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」第2期開催決定

― 「協業創造チーム」設置など支援を強化、本日より募集開始 ―


 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、クリエーティブ面でスタートアップを多角的に支援するアクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」第2期参加企業の募集を本日より開始します。


 2019年1月~3月に開催した「GRASSHOPPER」第1期は、11社のスタートアップを支援企業として採択し、各社に当社社員が担当プロデューサーとなり、外部メンターとともに約3カ月間メンタリングを実施しました。締めくくりとして3月27日、電通ホールにてデモデイ「GRASSHOPPER DAY 2019 SPRING」(採択企業によるピッチコンテストなど)を開催しました。(詳細はhttps://grasshopper.tokyo/


 本日から募集する第2期では、10社の採択を予定しています。また、6,000社に及ぶ当社取引先やパートナー企業とのネットワークを生かし、スタートアップ、大企業、当社との3者間による協業案件を企画・運営・実施する「協業創造チーム」を創設するなど、メンタリング期間中の支援プログラムの大幅な強化も行っています。


【開催概要】http://bit.ly/2KVpkX7

【応募フォーム】http://bit.ly/2XXcc7A


スケジュールとメンター等は次のとおりです。


▽スケジュール

6月25日  応募開始

8月9日   応募締切

8月21日  1次審査(書類)結果通知

8月29日、8月30日  2次審査(ピッチ)

9月5日   参加企業決定

9月19日~11月14日  メンタリング(毎週木曜日18時~)

11月29日  GRASSHOPPER DAY (デモデイ)


▽メンター(敬称略)

マーケティング、ブランディングなど、スタートアップ企業のグロースに寄与するジャンルにおける、内外の超一流のプロフェッショナルメンター陣が参加します。


・中村 洋基 PARTYクリエーティブディレクター (ブランディング&PR)

・深津 貴之 株式会社THE GUILD 代表 (UI/UX)

・彌野 泰弘 株式会社Bloom&Co. 代表取締役 (マーケティング)

・朴 正義  株式会社バスキュール 代表取締役 (デジタルクリエイティブ事業開発)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング