成都2021年FISUユニバーシアード夏季大会がまもなく成都で開幕

共同通信PRワイヤー / 2021年2月2日 12時24分

AsiaNet 87838 (0243)


【成都(中国)2021年1月29日新華社=共同通信JBN】2021年1月22日朝、「Chengdu 2021 31st Summer Universiade(成都2021年第31回ユニバーシアード成都夏季大会)」と名付けられた飛行機が成都双流国際空港を離陸し、18分の飛行後に成都天府国際空港に安全に着陸、成都天府空港に着陸した史上初の民間航空旅客機となった。今年中に正式に運用を開始する予定の成都天府国際空港は、四川省都を2つの空港を持つ中国本土第3の都市として北京、上海に続いてエリート群に押し上げる。


愛らしいジャイアントパンダをモチーフに装飾された「成都2021年第31回ユニバーシアード夏季大会」機は、「ジャイアントパンダの首都」と呼ばれる中国の成都を彷彿とさせる。同時に、機体はWorld University Games(国際学生スポーツ大会)のグラフィックを特徴とし、開催都市を象徴する色彩で成都2021年FISU(国際大学スポーツ連盟)ユニバーシアード夏季大会成功への願いが込められている。


第31回ユニバーシアード大会は、8月18日から29日まで成都で開催される予定で、バスケットボール、バレーボール、陸上競技、水泳など18のスポーツが行われる。世界約170カ国・地域から1万人を超す大学の選手および職員が成都に降り立つ見通しで、成都は主要スポーツイベントを開催する中国西部で最初の都市になる。


ユニバーシアード大会はまったくの偶然で成都を開催都市に選出したのではなく、この大都市がこれまでに「世界的に有名なトーナメント都市」になるという意図を表明し、2018年から2020年の間の67の主要スポーツイベントなど数多くの機会に実力を誇示していたことによる。ほんの数例を挙げると、ITUトライアスロンワールドカップ、FIBA 3x3成都世界選手権、アジア・バドミントン・エリートツアー、テニスの成都オープン(ATPツアー・250シリーズ)、ITF ジュニアマスターズなどである。


世界有数のスポーツ市場情報プロバイダーのSportcalが発行するGlobal Sports Impact(GSI)Rating(グローバルスポーツインパクト・レーティング)の最新版によると、GSI Nations Index(GSI国別指数)で中国は1位に上昇し、成都は最新のGSI Cities Index(GSI都市別指数)で28位と前回の89位から急上昇した。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング