1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

最高のLCOEへの道(IV)

共同通信PRワイヤー / 2021年9月20日 13時38分

写真

図表I:CAPEXの計算結果

 


【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109200296-O2-x5ZqL737


 


AsiaNet 91742 (2151)


 


【常州(中国)2021年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】


*フラウンホーファーISE(Fraunhofer ISE)調査I:Vertex 670WのLCOE(均等化発電原価)は7.4%削減され、固定傾斜のトリナ・ソーラー(Trina Solar)210の片面受光型モジュールは優れたシステム価値を実証


 


世界をリードするソーラー機関であるフラウンホーファーISE(Fraunhofer ISE)はこのほど、トリナ・ソーラー(Trina Solar)の新世代の超高出力モジュール210mm(G12)および他のメーカーの182mm(M10)シリーズのCAPEX(資本的支出)およびLCOE(均等化発電原価)の評価を完了した。


 


1981年に設立されたフラウンホーファーISEは、欧州最大のソーラー研究機関である。ドイツのフライブルクに拠点を置き、世界をリードする応用研究機関であるフラウンホーファー研究機構(Fraunhofer-Gesellschaft)の構成組織である。


 


評価結果によると、新世代の210mm(G12)および182mm(M10)モジュールは、CAPEXとLCOEの両方において、従来の166mm(M6)モジュールよりも優れ、G12はM10よりも優れ、M10はM6よりも優れている。Vertex G12 670WのCAPEXはM10 540Wモジュールのそれよりも4.2%低く、LCOEは後者よりも4.1%低い。Vertex G12 670WのLCOEはM10 585Wモジュールのそれよりも4.5%低く、M6 455Wモジュールのそれよりも最大7.4%低い。


 


結果:


 


1. Vertex G12モジュールは最高のCAPEXとLCOEを備えている。M10モジュールと比べると、G12 600Wおよび670Wモジュールは特に優れ、CAPEXを最大1.5-2 EURcWp、LCOEを最大3-4.5%削減する。M6モジュールと比べると、LCOEは6.5%-7.4%削減できる。


 


2.固定傾斜型架台システムにおける節約により、G12 600Wおよび670Wモジュールは、M10シリーズと比べ、約0.5-1 EURcWpまたは11%の節約になる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング