かやぶきの里恒例、雪灯廊を初の中止 京都に緊急事態宣言で

京都新聞 / 2021年1月15日 7時0分

昨年のイベント「雪灯廊」で、ライトアップされたかやぶきの里(京都府南丹市美山町北)

 京都府に緊急事態宣言が再発令されたことを受け、南丹市美山町北のかやぶきの里をライトアップする恒例行事「美山かやぶきの里 雪灯廊(とうろう)」の実行委員会は14日、今年の開催を中止すると発表した。

 2005年から始まった行事で、例年、幻想的な雪景色を求めて、外国人観光客を中心に約1万6千人が訪れる。中止は初めて。1月30日から2月6日までの予定だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング