現金560万円とシャンパン1本窃盗 容疑で飲食店の元従業員を逮捕

京都新聞 / 2021年2月23日 20時15分

京都府警東山警察署

 京都府警機動捜査隊と東山署は23日、窃盗の疑いで、住所不定、無職の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月25日午後5時45分ごろから7時55分ごろの間、京都市東山区の飲食店に2回にわたって侵入し、金庫やレジなどから現金計約560万円とシャンパン1本(時価約36万円)を盗んだ疑い。

 東山署によると、男は犯行当時、同店の従業員だったという。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング