14歳中学生男子、大麻草を所持疑いで逮捕 自室のかばん内で発見、「自分のもの」認める

京都新聞 / 2021年3月1日 16時7分

京都府警福知山警察署

 京都府警福知山署は1日、自宅で大麻を所持したとして京都府福知山市の市立中に通う男子生徒(14)を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日朝、自宅の部屋で大麻を所持した疑い。福知山署によると、別の大麻事件で生徒の自宅を捜査したところ、自室のタンス内にあったかばんの中からポリ袋に入った大麻草が見つかった。生徒は「大麻は自分のもの」と認めているという。使用したのかどうかや入手経路などは捜査中としている。

 福知山市の端野学教育長は「極めて遺憾。ショックを受けており、非常に残念。子どもたちがこうした罪を犯すことのないよう、学校教育の一層の充実に努める」とコメントした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング