1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

陸自大津クラスター拡大で再び過去最多に 新型コロナ・滋賀、2日夜発表

京都新聞 / 2021年9月2日 21時23分

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は2日、新たに10歳未満~80歳以上の男女234人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症。一日の感染確認者数としては8月24日と並ぶ過去最多で、陸上自衛隊大津駐屯地のクラスター拡大が理由。県内での感染確認は計1万1008人になった。

 新規感染者は居住地別に大津市148人、甲賀市12人、草津、長浜市が各11人など。大津市内の介護関連事業所で同日までに職員1人、利用者5人の計6人、東近江市内の農林業関係の事業所従業員計6人の感染が判明し、県は新たなクラスター(感染者集団)と認定した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング