1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

「保険金下りないと思った」事故時運転の男性を虚偽申告 容疑の社長ら書類送検 

京都新聞 / 2021年9月27日 19時21分

京都府警宇治署

 京都府警宇治署は27日、犯人隠避の疑いで、京都府宇治市の土砂販売業者の男性社長(49)=同市=と男性社員(52)=大阪府寝屋川市=を書類送検したと発表した。

 書類送検容疑は、2020年12月21日に宇治市内で別の男性社員(34)が運転するトラックが電柱に衝突する事故を起こした際、共謀して、今回書類送検された男性社員が運転していたとうその申告を警察官にした疑い。同署によると2人は「(運転していた男性社員の)様子がおかしく、もし飲酒していたら保険金が下りないと思った」と容疑を認めているという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング