1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

色づく秋、ライトアップで浮かぶ五重塔 京都・宮津、成相寺で夜間拝観

京都新聞 / 2021年11月13日 18時0分

紅葉とともにライトアップされた成相寺の五重塔(京都府宮津市成相寺)

 紅葉シーズンに合わせ、西国巡礼第28番札所の古刹(こさつ)・成相寺(京都府宮津市成相寺)で境内のライトアップと夜間拝観が13、14日に行われる。このほど試験点灯があり、色づき始めた葉と五重塔が光で優しく包まれていた。

 地元の観光団体でつくる実行委員会が主催し7回目。新型コロナウイルス禍で傷ついた人々への癒やしをテーマに、日本産の木と和紙からなる弦楽器「和胡」の奏者による演奏(13日)や疫病退散を願う護摩祈祷(きとう)(14日)も催される。

 今年は悪病封じとして知られる「孔雀(くじゃく)明王」の木像が祭られているお堂も点灯される。また、約400台の投光器で山門や本堂を照らし出す。

 両日とも午後5時20分~同9時。ケーブルカーと登山バスを乗り継ぐ。入場料500円が必要。問い合わせは天橋立観光協会0772(22)8030。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください