季節の変わり目に!「免疫バランスを整える」お茶3選

つやプラ / 2019年3月27日 12時0分

季節の変わり目は、なんとなく体調がすぐれない方が増えるときですね。お昼の間は春の日差しが暖かいと感じても、夜になると急に冷えこむこともあり、気温の変化に身体もバランスを崩しやすい季節です。

いつもより身体が疲れていると感じる方は、免疫バランスを整えるお茶を取り入れてみましょう!

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターである筆者が、「免疫バランスをサポートするお茶」3つをご紹介します。

■「免疫バランスを整えるお茶」3つ

(1)エキナセア

季節の変わり目に!「免疫バランスを整える」お茶3選 (1)エキナセア

ハーブティーとして古くから愛飲されているエキナセア。エキナセアティーには、花や葉をハーブティーにしたものと、エキナセアの根をハーブティーにしたものがあります。

とくに、免疫力を高める効果が高いとされているのが、エキナセアの根をハーブティーにしたものです。

ちょっと体調を崩しそうな気配を感じたら、エキナセアの根のハーブティーがおすすめです。

(2)モリンガ

季節の変わり目に!「免疫バランスを整える」お茶3選 (2)モリンガ

「奇跡の木」とも呼ばれるモリンガ。その葉をハーブティーにしたモリンガティーは、とても栄養バランスのよいハーブティーです。

モリンガは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。とくに注目したいのが、リラックス成分としてお馴染みのGABAも豊富に含まれていること。

春は新生活をスタートさせる方も多く、何かとストレスを感じやすい季節ですよね。ストレスがあると、当然身体のバランスも崩れてしまいます。

気持ちが疲れていると感じている方は、モリンガティーでリラックスしてみましょう。

(3)水出し緑茶

季節の変わり目に!「免疫バランスを整える」お茶3選 (3)水出し緑茶

日本でお馴染みの緑茶には、カテキンやビタミンCなど、抗菌作用のある成分が含まれています。普通に飲んでも、抗菌効果が期待できる緑茶ですが、水出しすることで免疫力をアップさせる効果が期待できるのだそうです。

カテキンにはいくつかの種類があり、とくに免役に働きかけるカテキンは、水で出すことで、よりお茶に抽出され、免疫に働きかける効果の高まることがわかっています。

また、ビタミンCも熱による破壊が少なく抽出されますから、美容にも◎。

ティーバックの緑茶を水に浸けておくだけで「水出し緑茶」が出来上がるという手軽さですから、毎日続けることもできそうですね。

水分補給は必ず毎日行います。季節の変わり目に、体調を崩さないように、お茶で免疫をサポートしてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング