シミやクマは運気を下げる?この春の「開運ベースメイク」

つやプラ / 2019年4月25日 12時0分

占術家の筆者が、「この春の開運メイク」をご紹介します。今回のテーマは「ベースメイク」。

運気を上げるベースメイクのポイントを早速チェックしてみましょう。

■シミやクマなど「顔の影」を消して運気アップ

人相学では「顔の影や凹凸はすべて凶」です。そのため、シミ、クマ、くすみ、そばかす、ニキビ痕などはすべて運気を下げる原因につながってしまいます。

ベースメイクをする際はコンシーラーを使い、カバー力の高いファンデーションで肌を整えましょう。

シミやそばかすをカバーする場合

肌の色より少し暗い色味のコンシーラー&コンシーラーブラシを使うことがおすすめです。

気になる部分をカバーできる量のコンシーラーをブラシにとり、しっかり塗ります。

小さなホクロなどをピンポイントで隠したい場合

少し硬めのコンシーラーを使いましょう。

肌に塗ったコンシーラーをこすって落とさないよう気をつけながら、塗った境目の部分だけをポンポンと指で押さえてなじませます。

クマやくすみをカバーしたい場合

少量のコンシーラーをブラシで少しずつ重ね塗りをするのがおすすめです。

目の下は乾燥してシワになりやすいので、厚塗りにならないように注意しましょう。

■肌の色やツヤが良いほどラッキー

人相学では「肌の色やツヤが良いほど吉」です。ツヤツヤと輝く肌は、健康的で生命力に満ちあふれている証。

ベースメイクでツヤっぽい肌に仕上げるといきいきと若々しい印象になり、開運につながります。

ハイライトがポイント

ハイライトを入れることがおすすめです。その名の通り肌がライトアップされたようになって、ツヤツヤと輝く効果があります。

パウダータイプよりも、うるおい感のあるリキッドやクリームタイプを選ぶとベター。つけ過ぎると白浮きしてしまうので、量を調整しながら仕上げましょう。

おでこ、鼻筋、あご、目の下などにハイライトを入れてツヤっぽさを出すことで、顔全体の印象が明るくなって運気もアップするでしょう。

■自分の肌を生かしたナチュラルメイクが吉

「ナチュラルメイクが気持ちいい!」と思ったら、それは運気がアップしている証拠。

アイシャドウや口紅でメイクアップする前に、自分の肌を生かしたベースメイクでナチュラルな透明感を演出しましょう。

自分の肌色と合う「下地」と「ファンデーション」がポイント

下地のカラーは、血色が良く見える「ピンク系」、肌なじみの良い「ピンクベージュ系」、くすみをカバーする「ラベンダー系」など、自分の肌色が1番美しく見えるものを厳選しましょう。

ファンデーションは、粉っぽいパウダータイプよりも、カバー力や保湿力があるリキッドやクリームタイプがおすすめです。手軽で使いやすいクッションファンデーションも良いでしょう。

自分の肌のコンディションに合うものを選ぶことで、ナチュラルな魅力が引き出されて開運につながります。

いかがでしたか? 今回の開運コラムでは、「この春の開運ベースメイク」をご紹介しました。下地、コンシーラー、ハイライト、ファンデーションなど、ベースメイクアイテムを選ぶ際の参考にしてくださいね。

(占術家 伊藤マーリン
雑誌や書籍の占い・心理テストの原稿執筆、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。オリジナルのアストロカード®講座を銀座で開催している)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング