ランニング&ウォーキングに!ほどけにくくなる靴紐の結び方

つやプラ / 2019年8月21日 19時30分

駅まで急いで歩いている時やジョギング中、両手に荷物を持っていてしゃがめない時などにシューズの紐がほどけてしまったことはあると思います。

筆者は、エアロビクスクラスの指導中にフィットネスシューズの紐がほどけないように工夫しました。ほどけにくい簡単なシューズの紐の結び方をご紹介します。

■トラブルを防ぐ

筆者はフィットネスのインストラクターでもあるのですが、以前こんなアクシデントがありました。

とあるスポーツクラブで初心者向けのエアロビクスクラスの指導中に、フィットネスシューズの紐がほどけてしまいました。フィットネスシューズの紐を結び直す為にしゃがんだら、エアロビクスクラスに参加していた生徒さんたちも一緒にしゃがんでしまいました。

上級クラスの生徒さんたちは、ステップがわかっているのでインストラクターが動かなくても言葉の誘導のみでも動けるのですが、まだ慣れていない初心者クラスの生徒さんたちは、筆者が急にしゃがんだのがエアロビクスの振り付けの一部だと思ってしまったのですね。

そんなことがあってから、紐の結び方に注意を向けるようになりました。

■簡単!「ほどけにくいシューズの紐の結び方」

写真の状態からスタートします

(1)写真の状態からスタートします。

まずは1度紐を結びます

(2)まずは1度、紐を結びます。

左側の紐をわっかにしたら、通常なら右側の紐を1度だけわっかに回して結びますが、2度わっかに回して結んでください

左側の紐をわっかにしたら、通常なら右側の紐を1度だけわっかに回して結びますが、2度わっかに回して結んでください

(3)左側の紐をわっかにしたら、通常なら右側の紐を1度だけわっかに回して結びますが、2度わっかに回して結んでください。

靴紐をほどく時は、いつもと同じでOKです

靴紐をほどく時は、いつもと同じでOKです

(4)靴紐をほどく時は、いつもと同じでOKです。

いかがでしょうか? ポイントは、わっかにした紐に2回まくことです。2回まくことで結び目がいつもよりも大きくなり、ほどけにくくなります。

「ジョギングやウォーキングをしていて、途中で靴紐がほどけてしまう」という方は、ぜひこの靴紐の結び方を参考にしてみてくださいね。

(フィットネス美トレーナー MIKA
フィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング