美容家は京都で何を買う?和を感じる京都のプチプラ美容土産

つやプラ / 2019年11月15日 19時30分

写真

紅葉シーズンに大人気の京都。旅行の計画を立てているという方も多いのではないでしょうか。

せっかく旅行に行くのであれば、自分用のお土産や、友人・職場へのお土産を購入したくなりますよね。

美容家の著者が京都旅行のお土産に選ぶ「プチプラ美容グッズ」を3つご紹介します。

■京都旅行のお土産に美容家が選ぶ「プチプラ美容グッズ」3選

(1)サヴォン・ド・タワラヤ 石鹸6個入/京都俵屋旅館

サヴォン・ド・タワラヤ/京都俵屋旅館

創業300年の歴史と伝統を誇る「京都 俵屋旅館」。この俵屋旅館でアメニティとして使われているのがこちらの石鹸です。

花王と共同開発したアイテムで、ベルガモットやローズなどの「天然香料」を含む200種類以上をブレンドしています。優雅な気分になれる石鹸で、個包装されているのでお土産にも最適です。

ギャラリー遊形というショップで購入することができます。
(石鹸6個入り ノープリントプライス)

ギャラリー遊形の店舗情報

住所:京都府京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル

営業時間:10時〜19時

定休日:第1・3火曜休、火曜が祝は営業、4~5・10~11月は無休

(2)こっとん紙 リップパック用/加美屋

こっとん紙 リップパック用/加美屋

唇の形をしたリップ専用のコットン紙です。

裏面にコーティングがあり、二通りのパックが可能です。毛羽面(吸収面)を使って唇用美容液を浸みこませパックをする方法と、コーティング面を使用しリップクリームでパックする方法です。

唇の状態や気分に合わせてパックが可能なので、使い勝手が良いです。お値段も333円とプチプラなのでお土産にも適しています。
(50枚入り 税抜価格333円)

加美屋「祇園店」の店舗情報

住所:京都市東山区祇園町北側270(四条花見小路上ル)やまおかビルB1F

営業時間:11時~19時

定休日:不定休

(3)花京香 印香5ヶ畳紙入 10月(紅葉)/山田松香木店

花京香 印香5ヶ畳紙入 10月(紅葉)/山田松香木店

山田松香木店は、江戸時代からつづく老舗香木専門店で、京都のイメージにぴったりなお土産屋さんの一つです。お香など香り物を扱うお店ですが、ハンドクリームや香水も販売しています。

お土産でおすすめなのは「花京香」です。ミニサイズのお香で形がかわいく、3月は「桜」、10月は「紅葉」など、月に合わせた香りが作られているので12種類の香りから選ぶことができます。
(印香5ヶ畳紙入 税抜価格300円)

山田松香木店(京都本店)の店舗情報

住所:京都府京都市上京区勘解由小路町164

営業時間:10時~17時30分

店休日:年末年始

いかがでしたか? どのアイテムもプチプラですが使い勝手が良いので、気になる物があれば試してみてくださいね。

(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理

化粧品の知識と医療の知識を持ち合わせた数少ない美容のプロ。 調剤薬局、化粧品会社に勤務の後、独立。現在は自身のブランド「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」を展開中。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング