花粉が飛んだら紫外線対策を!+αの効果が嬉しい日焼け止め

つやプラ / 2020年3月5日 19時30分

写真

花粉が飛んでいると感じたら、紫外線対策を始めましょう。ゆらぎやすい季節の変わり目は、肌を守るお手入れが必要です。

メイクアップアーティストの筆者が、肌を健やかに保つUVケアの基礎とおすすめアイテムをご紹介します。

■UVケアの基礎

肌には本来、紫外線などの外的要因から身体を守るバリア機能がそなわっています。この機能を十分に発揮させるには、肌の保湿が欠かせません。なので、スキンケアで肌のバリア機能を高めたら、UVカット効果のある日焼け止めを使いましょう。

日焼け止めは、ムラになったり使用量が少なすぎると効果が期待できません。ムラなくなじませたらもう一度重ねてつけるようにし、時間がたってとれてしまったら塗り直すようにしましょう。

UVサンプロテクターa/トワニー

UVサンプロテクターa/トワニー

紫外線をカットしながら、うるおいのあるハリ肌に整えてくれる日焼け止めジェルです。汗を拭いたり、肌に衣服が触れた時におこる摩擦やこすれにも強く落ちにくいのが特徴です。

みずみずしい使用感でありながらしっかりと紫外線から肌を守ってくれるので、エイジングケアの一環として首の後ろやデコルテにもおすすめです。
(2020年3月16日発売 60g SPF50+ PA++++ 税抜価格3,500円)

ニュアンスチェンジUV ジェル CL/アリィー

ニュアンスチェンジUV ジェル CL/アリィー

皮脂やくすみが気になる時におすすめしたいのが、こちらのアイテムです。かすかに青みを感じるジェルが、黄ぐすみ肌をすっきりとニュアンスチェンジしてくれます。

肌になじませた時の清涼感が心地よく、肌のキメや細かな凹凸を高輝度パールでピンと涼しげな印象に整えます。軽やかなジェルタイプなので、重ねて塗っても閉塞感がありません。
(2020年4月1日発売数量限定発売 SPF50+ PA++++ ノープリントプライス)

ミネラルUVパウダー/ヴァントルテ

ミネラルUVパウダー/ヴァントルテ

メイクの仕上げに便利な、パウダータイプの日焼け止めです。ジェルやクリームでUVケアをした後にこちらのパウダーを重ねると、肌表面にヴェールをかけたような透明感を与えながら紫外線対策をすることができます。

ミネラルとピュアシルクの保湿効果で、パウダーなのにしっとりとした仕上がりになります。出先でも気軽に日焼け止めの塗り直しができる点も見逃せません。
(5g SPF50+ PA++++ ケース入・パフ付税抜価格3,700円)

技術の進歩で、SPFやPAの値が高くても肌にやさしく使い心地のよいアイテムが増えています。肌の状態や日焼け止めの使い方にも気を配り、季節の変わり目も健やかな肌で過ごしたいものですね。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト/毛髪診断士認定講師 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング