肌老化を防ぐ!?ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方

つやプラ / 2020年8月11日 19時30分

写真

近年、さまざまな種類のスプラウトを見かけますが、「ブロッコリースプラウト」をご存知でしょうか? 「スプラウト」とは発芽した直後の新芽のことをいい、成長するために必要な栄養素を豊富に含んでいます。かいわれ大根や豆苗も、スプラウトの一種です。

ブロッコリースプラウトは、肌を若々しく保つ効果が期待できるので、スプラウトのなかでも特に注目されています。

管理栄養士の筆者が、ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方についてご紹介します。

■「ブロッコリースプラウト」の栄養とは

「ブロッコリースプラウト」の栄養とは

ブロッコリースプラウトには、「β-カロテン」が豊富に含まれています。その量は、なんとブロッコリーの約1.7倍です。

β-カロテンは体内で「ビタミンA」に変換されます。ビタミンAには皮膚や粘膜の健康維持の働きがあるため、美肌づくりのために補給したい栄養素です。

また、「ビタミンC」が含まれていることも特徴です。ブロッコリーほどは含まれていませんが、いちごやキウイフルーツ、オレンジなどの果物と同じくらい豊富に含まれています。

ブロッコリースプラウトの注目成分「スルフォラファン」

ブロッコリースプラウトで注目したいのが、「スルフォラファン」という成分です。シミやそばかす対策に効果的だといわれています。

シミやそばかすは、メラニン色素が過剰に作られることで起こります。メラニン生成には、「チロシナーゼ」という酵素が関与していますが、スルフォラファンはチロシナーゼの働きを阻害します。その結果、メラニン生成が抑制されるため、シミやそばかすが作られにくい肌を目指すことができます。

強い抗酸化作用をもつβ-カロテンやビタミンCが肌の老化を進める活性酸素を除去するために働き、スルフォラファンが美肌に導いてくれます。

■ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方

「生」の状態で「よく噛む」

効率よくスルフォラファンの栄養を摂取するためには、「生」の状態で「よく噛んで食べる」と吸収率がUPするといわれています。

スルフォラファンは、「SGS」という前の段階の物質としてブロッコリースプラウトに存在しており、細胞が壊れる時に「ミロシナーゼ」という酵素によってスルフォラファンに変化します。「ミロシナーゼ」もブロッコリースプラウトに含まれていますが、熱に弱いため、加熱すると壊れてしまいます。

前駆体からスルフォラファンに変化しやすくするためには、よく噛んで細胞を壊すことが大切といえます。すりつぶしたり、ミキサーにかけてスムージーに入れても良いですね。

さまざまな種類のスプラウトがありますが、ぜひ、美肌・美白効果が期待できる「ブロッコリースプラウト」をお手にとってみてくださいね。

(フリーランス管理栄養士 今井 尚美)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング