贅沢成分でエイジングサインをケア!お悩み別スキンケア3選

つやプラ / 2020年9月5日 19時30分

写真

20代の頃とは違い、日々の日焼け止めだけではどうにも止めることができなくなったシミやシワなどのエイジングサインに悩む方も多いと思います。

他の追随を許さない圧倒的なスキンケアアイテムのなかから自身にフィットするものを選び、今日から肌にツヤをプラスしちゃいましょう。

美容、健康、ファッションで、皆さまのライフスタイルにいま以上の笑顔を増やす方法をご提案するクポノライフデザイナーの筆者が、お悩み別におすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

■まずは理想やお悩みをチェック

(1)肌のハリやたるみが気になる

(2)スキンケアが浸透していない気がする

(3)導入美容液や化粧水前に使用するブースターを使用したことがない

(4)プラセンタに興味がある

(5)忙しくてケアに時間がとれない

(6)とにかく簡単にスキンケアをすませたい

(7)香りで癒されたい

(8)シミやくすみが気になる

(9)敏感肌でも使えるエイジングスキンケアを探している

(10)香りがやわらかいものがいい

■(1)〜(4)にあてはまった方

プレミアム馬プラセンタ原液/ホースリッチェスト

プレミアム馬プラセンタ原液/ホースリッチェスト

プラセンタというと、動物に対し使用するホルモン剤や抗生物質が化粧品に残留してしまう可能性を否定できないところが気になるところ。しかし、こちらのホースリッチェストの原料となるプラセンタは、北海道のノーザンファームで育てられた血統のしっかりとした馬のプラセンタと羊膜を使用しています。

専門の獣医さんが24時間体制で付き添っており、特に、出産時にはプラセンタが干し草に落ちることがないよう、人員体制をしっかりと管理しているそうです。また、プラセンタというと独特の匂いが気になるものですが、ほぼ無臭になるまでしっかりと手洗いをしているため、顔につけてもさほど気にならないという点も魅力の一つです。

使用し続けることで肌のキメを整え、やわらかい肌を実感できると思います。ハリに満ちた肌へと導いてくれますよ。
(20ml 通常購入税抜価格11,637円)

■5〜7があてはまった方

ペプチド4 アンチオキシダント ハイドラセラム/ELEMIS

ペプチド4 アンチオキシダント ハイドラセラム/ELEMIS

「ELEMIS」は1989年にロンドンで生まれたスパブランドで、これまで数々の賞を受賞し本格スキンケア製品を世に生み出しています。

仕事や家事、育児など、現代の女性はとにかく忙しいですよね。自分を愛でる時間をつくることもむずかしいほどにアクティブに働き、スキンケアに時間をかけられない人のためにつくられたとっておきのアイテムがこちらです。

“復活の木”と呼ばれる過酷な環境に生きる植物「ミロタムヌスフラベリフォリア」のエキスが、睡眠不足やストレス、疲れのせいで敏感になった肌のバリア機能をサポートしてくれます。そして、低分子化されたヒアルロン酸が素早く浸透しうるおいを与えてくれるため、美容液を塗ったそばからふっくらとした肌を実感できると思います。

使用後はメイクに響かないマットな仕上がりなので、朝のお手入れもサッと行うことができます。どこか甘酸っぱさを感じる香りにも癒されてみてください。
(30ml 税抜価格10,000円)

■8〜10があてはまった方

美巣ミルク/美巣ローション/美巣セラム/美巣

美巣ミルク/美巣ローション/美巣セラム/美巣

ツバメの巣エキスを配合した美巣から待望のスキンケアラインが登場しました。社長自らが採取してきた本物のツバメの巣だけを使用したなんとも贅沢なスキンケアは、お客様からのお声で生まれた製品なのだそうです。

スキンケアライン全てに「アナツバメの巣エキス」が配合されています。とにかく肌あたりがやわらかく、心地よいです。そして、肌馴染みが抜群に良いという点もポイントです。

ローションには「ヒアルロン酸Na」や「水溶性コラーゲン」などの高保湿成分が配合されており、うるおいがたっぷりです。美容液にはシミやくすみ、毛穴に働きかける「ビタミンC誘導体」、ミルクには栄養たっぷりの「アルガンオイル」を高濃度配合しています。

肌のバリア機能を高めるためエイジングケアには欠かせない「セラミド」も配合されているので、ライン使いすることで、つやプラ世代のお悩みに対するアプローチ度は期待大です。

1日の疲れを、ラベンダーの香りが癒してくれますよ。
(画像左:美巣ミルク 単品購入税抜価格8,000円 画像中央:美巣ローション 単品購入税抜価格9,500円 画像右:美巣セラム 単品購入税抜価格15,000円)

最近はメイクをする機会が少なくなっているかもしれません。しかし、大切なのはその土台です。マスクで肌荒れを起こしやすくなっている今だからこそ、これまでより丁寧にスキンケアをすることが大切です。

老け見えの原因をつくらないためにも、スキンケアをちょっと贅沢にしてエイジングケアに勤んでみてはいかがでしょうか。

(クポノビューティー代表。美容研究家、美容ライター 星 ゆうこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング