飲んでコロナ太り対策!ダイエットに役立つ飲むヨーグルト3選

つやプラ / 2020年9月26日 20時30分

写真

在宅ワークによる運動不足が気になっているという人が増えているのではないでしょうか。通勤がなくなると必然的に歩く回数が減少し、太りやすくなってしまいますよね。

美容家の筆者が、手軽なコロナ太り対策として「コンビニで買える飲むヨーグルト」を3つご紹介します。

■コロナ太り対策に使える「飲むヨーグルト」3選

(1)BifiX腸活ヨーグルト-食物繊維たっぷり- 100g/グリコ

BifiX腸活ヨーグルト-食物繊維たっぷり- 100g/グリコ

腸活向きの飲むヨーグルトです。生きて届きお腹で増える100億個の「ビフィズス菌(BifiX)」とビフィズス菌を働かせる「食物繊維(イヌリン)」が配合されています。

お腹がすっきりしない人だけではなく、運動不足等の外的要因でビフィズス菌が減少し腸内環境が乱れる場合もあるので、在宅ワークに切り替わった人にもおすすめです。

甘さ★★☆ コストパフォーマンス★★★
(100g 税抜価格122円)

(2)恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ/雪印メグミルク

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ/雪印メグミルク

内臓脂肪が気になる人向けの飲むヨーグルトです。内臓脂肪対策に役立つ「ガセリ菌SP株」が配合されています。

薬ではないので即効性はありませんが、日々の生活にとり入れて健康を意識することは大切なことです。40代以降の女性は代謝が落ちて内臓脂肪が増えやすいので、相性の良い商品だと思います。

酸っぱいヨーグルトが苦手な方でも飲みやすい、酸味の少ない味です。

甘さ★☆☆ コストパフォーマンス★★★
(100g 税抜価格110円)

(3)トリプルヨーグルト/森永

トリプルヨーグルト/森永

「血圧」「血糖値」「中性脂肪」の3つの対策ができる飲むヨーグルトです。食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を穏やかにさせる「難消化性デキストリン」、高めの血圧を下げるのに役立つ「トリペプチドMKP」が配合されています。

食事と一緒に摂ることで難消化性デキストリンによる血糖値と中性脂肪への効果が期待できるので、1日1回食事のお供にすると良いと思います。特に、炭水化物が多い食事を摂る際に飲むことがおすすめです。

甘さ★☆☆ コストパフォーマンス★★☆
(100g ノープリントプライス)

全てコンビニで手に入る飲むヨーグルトです。気になるものがあれば、ぜひ試してみてください。

(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田 真理)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング