膝が脂肪に埋もれてない?もたつく膝肉を解消する椅子エクサ

つやプラ / 2020年9月27日 20時30分

写真

「ポチャつく膝肉は加齢のせい?」と気になるけれど、見て見ぬふりをしている人はいませんか? 実は、膝肉の衰えは、太ももの衰えが関係している場合もあります。

太ももにちりめんのようなシワがある人は、膝肉が埋もれてシワが寄っていると思います。

Yoga&エクササイズディレクターの筆者が、デスクワーク中やテレビを観ながらでも実践できる「膝肉解消チェアエクササイズ」をご紹介します。

■美脚をとり戻す!膝肉引締めチェアエクササイズ

今回ご紹介する動作を少々ハードと思う人もいるかもしれません。実際ハードな動きですが、片脚だけで実践しても効果は大です。

大事なポイントは、動作中に背中が丸まったり、反ったりしないように体幹の安定を維持することです。脚を動かすことで体幹がぶれてしまうのであれば、「回数を減らす」「片脚で実践する」といったように、丁寧に実践してください。

期待できる効果

・膝肉、太もも前側(大腿四頭筋)の引締め

・腹筋、背筋などの体幹(胴体部分)の筋力アップ&引締め効果

・猫背姿勢の改善

注意点

腰が痛い人は、「膝を前に伸ばす」「片脚で動作する」などをして調整してください。

実践回数&期間

週に3〜4回を目安に実践しましょう。ボディラインや体調の変化を感じられるようになります。

「膝肉解消チェアエクサ」のやり方

イスに腰かけます。両手をイスのヘリに置き、吐く息と共に体幹を安定させてドローイング(お腹を腰に引寄せる)します。あごも軽く引き、肩と耳をはなして姿勢を整えましょう

(1)イスに腰かけます。両手をイスのヘリに置き、吐く息と共に体幹を安定させてドローイング(お腹を腰に引寄せる)します。あごも軽く引き、肩と耳をはなして姿勢を整えましょう。

息を吸いながら両脚を胸に近づけます(片脚でもOK)。この時、上半身の姿勢が変わらないように注意してください

(2)息を吸いながら両脚を胸に近づけます(片脚でもOK)。この時、上半身の姿勢が変わらないように注意してください。

(3)息を吐きながら脚を伸ばします。(2)〜(3)の動作を8回目安に繰り返しましょう。片脚で実践する人は、左右8回ずつ実践しましょう。慣れてきたら2セットを目安にチャレンジしてみてください。

動作のポイントは、膝頭の肉をギューっと縮める意識で太もも前側から膝頭のムダ肉を引き締めることです。継続して実践し、美脚を手に入れてください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森 和世)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング