ココアで老け顔&便秘予防!ココアの美容効果を高める飲み方

つやプラ / 2020年9月30日 20時30分

写真

寒くなってくると、温かい飲み物が飲みたくなりますよね。そんな時におすすめしたいのが「ココア」です。スーパーやコンビニでも手に入れやすいですし、美容効果も高いので、ぜひココアでほっと一息ついてみてください。

管理栄養士の筆者が、ココアの美容効果UPを狙える飲み方をご紹介します。

■ココアの美容効果とは?

ココアの美容効果とは?

ココアの原料である”カカオ”には、「カカオポリフェノール」が含まれています。抗酸化作用をもつため、肌の老化・血管の老化予防に効果が期待できます。

血管の老化は生活習慣病の原因につながるだけでなく、顔色が悪く見えたり老け顔の原因にもつながるため、しっかり対策をしたいところです。

また、ココアには「食物繊維」も含まれているため、便秘対策にもおすすめです。便秘による肌荒れ予防が期待できます。

■ココアの美容効果UPを狙う飲み方3つ

(1)砂糖ではなく、はちみつを入れる

ココアに甘みを加えたい時は、砂糖のかわりにはちみつを加えましょう。はちみつは、「ビタミン」や「ミネラル」「オリゴ糖」などが豊富に含まれているため、砂糖より美容効果を期待することができます。

まろやかな甘い味になるので、飲みやすいですよ。

(2)ピュアココアを選ぶ

ミルクココアやココア飲料には糖質が添加されているため、ピュアココアを選びましょう。

ココア飲料を飲んでいると、余分な糖質やミルクを摂取することになり、太る可能性が高くなります。ピュアココアであれば、自分で甘みやミルクの量を調節できるのでおすすめですよ。

(3)シナモンを加える

シナモンには、血液の流れを良くする働きがあります。血液の流れがよくなると細胞の新陳代謝が活発になるので、肌にも良い影響を与えます。

また、ココアは他の飲み物よりも保温効果が高く、冷え改善が期待できるため、ココア+シナモンで、冷えた身体を温めましょう。

美容に嬉しいココアですが、冷え改善効果も狙えるので、寒い時期に飲むことは理にかなっていますね。ココアを飲む時は美容効果が高くなるよう、上記のように工夫して飲んでみてくださいね。

(フリーランス管理栄養士 今井 尚美)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング