2021年開運の鍵は?12星座別・今年の後悔を来年に活かすコツ

つやプラ / 2020年12月3日 12時0分

写真

今回のコラムは大人の女性のための星占い。占術家の筆者が西洋占星術で占う「2020年の振り返り~今年の後悔を来年に生かすコツ」をご紹介します。

早速チェックしてみましょう。

■12星座別「2020年の振り返り~今年の後悔を来年に生かすコツ」

牡羊座

牡羊座の2020年を振り返ると、大きなプレッシャーを感じることがあったのでは。ルールやマニュアル通りにいかないことが多く、ツライ思いをしたこともあるでしょう。

2021年は、今年うまくいかなかった点をふまえ、臨機応変に動くと良いでしょう。

牡牛座

牡牛座の2020年を振り返ると、勇気を振り、おもいきって行動する必要に迫られたのでは。いつもマイペースなあなたにとっては、精神的な負担が多かったことでしょう。

2021年は今年の経験を生かし、段取り良く動けるように策を練りましょう。

双子座

双子座の2020年を振り返ると、一人で悶々と悩んだこともあるでしょう。普段はおしゃべりなあなたも、誰にもいえない本音を抱え込む場面が多かったのでは。

2021年に向けて、少しずつ自分の気持ちをオープンにしていきましょう。

蟹座

蟹座の2020年を振り返ると、「あんなこといわなければよかった」と後悔する場面が多かったかもしれません。身近な人の意外な一面に触れ、ガッカリしたこともあるのでは。

2021年に向けて、身近な人間関係を見直してみると良いでしょう。

獅子座

獅子座の2020年を振り返ると、衛生面の葛藤が大きかったのでは。消毒や掃除に追われ、神経をとがらせることもあったでしょう。

2021年に向け、楽しい消毒グッズや掃除アイテムを要チェック。楽しみながら清潔を保つ工夫をしましょう。

乙女座

乙女座の2020年を振り返ると、趣味やレジャーの後悔が大きいのでは。大好きな旅行やライブに行けず、悲しい思いをした人もいるでしょう。

2021年に向け、インドアで完結する趣味やレジャーに目を向けると、新たな楽しみが見つかりそう。

天秤座

天秤座の2020年を振り返ると、プライベートで葛藤する場面が多かったのでは。親友、恋人、家族など身近な相手とぶつかり、後悔した人もいるでしょう。

2021年はその経験をふまえ、自分も相手も受け入れることのできる上手な妥協点を探しましょう。

蠍座

蠍座の2020年を振り返ると、「もっと上手に動けたかも」という後悔があるのでは。状況が二転三転して計画が思い通りに進まず、疲れることも多かったでしょう。

2021年は過去の経験や慣例にこだわらず、新しいやり方を試してみましょう。

射手座

射手座の2020年を振り返ると、「ずっと続けていたことを中断してしまった」という後悔があるのでは。長年の習慣を見直した人もいるでしょう。

2021年に向け、今の自分にとって最も心地良いライフスタイルを模索してみましょう。

山羊座

山羊座の2020年を振り返ると、理想と現実の間で葛藤する日々だったのでは。「やりたいこと」と「やるべきこと」と「できること」が一致せず、苦悩した人もいるでしょう。

2021年はもがいた成果が出てくるので、あきらめずに挑戦を続けましょう。

水瓶座

水瓶座の2020年を振り返ると、「思い通りに動けなかった」という後悔があるのでは。普段は冷静なあなたも、どうしていいのかわからず困惑したことでしょう。

2021年は風向きがガラリと変わるので、心機一転、新しい一歩を踏み出しましょう。

魚座

魚座の2020年を振り返ると、環境の変化に気持ちが追いつかず、右往左往してしまったのでは。間違った情報に踊らされて、後悔することもあったでしょう。

2021年は嘘や噂に振り回されないよう、地に足をつけて動きましょう。

西洋占星術で占う「2020年の振り返り~今年の後悔を来年に生かすコツ」をご紹介しました。コロナ禍で我慢を強いられ、ストレスを感じることも多かった2020年。2021年は心機一転、後悔や悔しい気持ちをパワーに変え、力強く前進しましょう!

(占術家 伊藤 マーリン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング