選ぶなら美容に嬉しいチョコ!カルディのギルトフリーチョコ

つやプラ / 2021年1月22日 12時0分

写真

毎年、バレンタインの時期は美容目線でのチョコ選びを楽しみにしています。インナービューティー料理研究家の筆者が、カルディで買える「アンチエイジングにも嬉しいギルトフリーなチョコ」をご紹介します。

高カカオやルビーチョコなど、つやプラ世代にぴったりなラインナップです。質の良いチョコレートを少しずつ食べることがポイントですよ。

■カルディで買える「アンチエイジングにも嬉しいギルトフリーチョコ」5選

(1)ハイカカオ70%チョコレート ナポリタン

ハイカカオ70%チョコレート ナポリタン 12p

サモア諸島最大のカカオ農園で収穫されたカカオを使い、美容と健康に嬉しい「カカオポリフェノール」が豊富に含まれたカカオ70%のチョコレートです。おしゃれなデザインの個包装なので、食べたい時に手軽に食べられるのが嬉しいポイント。ほどよい苦みと華やかなカカオの香りにほっと癒されます。

カカオの%が高くなるほど苦みが増し、力強いカカオ本来の風味を味わえます。初心者でも食べやすいカカオ70%から初めて、お好みのハイカカオチョコレートを見つけてみましょう。
(12個入り 税抜価格491円)

ハイカカオチョコレートとは?

チョコレートの主成分である「カカオ」から抽出される「カカオポリフェノール」は、抗酸化作用が非常に高いことで注目されています。そのため、カカオ70%以上のチョコレートをハイカカオチョコレート(高カカオチョコレート)と呼び、とりわけ抗酸化成分が高く低GIなので、美容と健康をサポートするチョコレートとして近年好まれています。

ただし、カカオポリフェノールは体内にストックできない栄養素のため、定期的に適量を補給することが望ましいと考えられています。

(2)フェアトレードチョコレートオレンジピール

フェアトレードチョコレートオレンジピール

カカオ70%のハイカカオチョコレートにさわやかなオレンジピールをたっぷり散りばめた板チョコです。フェアトレードのカカオを使用し、余分な油脂成分を加えずにココアバターだけで仕上げられているため良い風味ながらも後味はさっぱりとしています。柑橘類独特のさわやかな香りにはリフレッシュ効果も期待できます。

フルーツの栄養も摂れる美容に嬉しいチョコなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
(53g 税抜価格169円)

(3)ガヴァルニー ルビーフレークトリュフ

ガヴァルニー ルビーフレークトリュフ

1942年創業のベルギーの老舗チョコメーカーが作る華やかなパッケージのルビーチョコレートです。トリュフタイプなので、しっとり濃厚。意外と一粒が大きいので食べ応えがあります。

フレーク状のチョコの食感とトリュフのしっとりなめらかな舌触りはやみつき必至。高いアンチエイジング効果が期待できるルビーチョコはフルーティーな風味で、コーヒーはもちろんフレーバーティーや紅茶などにもよく合います。

ルビーチョコは年々種類が増えています。お近くのお店でチェックしてみてくださいね

ルビーチョコは年々種類が増えています。お近くのお店でチェックしてみてくださいね。
(4個入り 税抜価格344円)

ルビーチョコレートの栄養

「第4のチョコレート」としてじわじわ人気を上げているルビーチョコ。カカオ豆本来の自然な色素成分でほんのりピンク色をしており、とてもフルーティーな風味が特徴です。

ルビーチョコの色素成分やカカオ豆には、ポリフェノールが豊富に含まれています。可愛いだけではなく美容にも嬉しいなんて、まさに女性に嬉しいチョコレートですね。

(4)ラビトスロワイヤル いちじくチョコルビー

ラビトスロワイヤル いちじくチョコルビー

ドライいちじくをルビーチョコレートでコーティングしたボンボンタイプのチョコレートです。女性らしい白とピンクの包装紙でラッピングされたルックスは、お家でのちょっと特別なティータイムにぴったり。

ほんのりアルコール風味のチョコなので、ワインやウイスキーなどお酒のお供にもおすすめです。お酒に弱い人や小さなお子さまは控えるようにしてください。
(3個入り 税抜価格587円)

いちじくの栄養

「不老長寿の果物」として昔から親しまれてきたいちじく。

女性に特に必要とされる「鉄分」「食物繊維」をはじめ、美肌作りや免疫力アップに役立つ「ビタミンC」や、むくみ予防をサポートする「カリウム」などを含んでいます。

■美容と健康に配慮したチョコレートが豊富

他にも、砂糖を使わずにステビアなどの甘味料を使った「ノンシュガービターチョコ」や、抗酸化作用の高い抹茶やほうじ茶や玄米茶などの国産茶をふんだんに使用した「お茶系チョコ」、スーパーフードとしても注目されているアサイーやザクロをコーティングした「フルーツ系ダークチョコ」など、カルディは年々美容と健康に配慮したチョコレートのラインナップが増えています。

「チョコは食べたいけれど、なるべくギルトフリーなものがいい」というつやプラ世代には嬉しいかぎりですね。お気に入りを探して、在宅中のお供や週末に楽しみましょう。美味しくても、くれぐれも食べすぎは禁物です。ほどほどにたしなんでくださいね!

(インナービューティー料理研究家 フードコーディネーター 國塩 亜矢子)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング