1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

運気は意外とデリケート!?運気を下げる日常のNG行動5選

つやプラ / 2021年3月28日 19時30分

写真

「運気」とは、意外とデリケートなものです。些細なことでも下がってしまいますし、一度落ちてしまうと上がり出すまでに時間がかかる傾向もあります。そこで大事なのは、日頃から運気を下げる行動をしないことです。

>

占術家の筆者が、運気を下げるNG行動をご紹介します。

■まずは、明るく前向きな気持ちで過ごす

人間ですから、いつも明るく前向きでいることはむずかしいです。そんな時があっても良いのですが、「ニュートラルでいる」ということを意識してください。

ネガティブな方向へ意識がいかないようにするだけでも、運気ダウンへの影響はぐっと少なくなります。

■無理をしない習慣を

運気が下がる時は、心の疲れが出ている場合も多いです。少し無理をし過ぎていませんか? あるいは、やりたくないことをしなければならなかったり、我慢する機会が多かったのではないでしょうか。

まずは、頑張った自分を褒めてください。それだけでも運気は上がりやすくなります。

■運気を下げるNG行動5選

上記をふまえたうえで、これからご紹介する行動をさけるようにしてください。うっかり運気を下げてしまうことが減ります。

(1)帰宅してすぐにテレビをつける

特に観たい番組がないのに、帰宅後すぐにテレビをつけるのはやめましょう。いらない情報は心を重くし、運気ダウンにつながってしまいます。

観たいテレビ番組だけを観るようにし、1日中テレビをつけていることがないようにしましょう。

(2)外出先で、バッグやカバンを床に置く

衛生面でもよろしくないことですし、大勢の人が土足で踏む床にはネガティブな気がたまっている場合が多いです。

それを自宅に持ち込んでしまうと、知らず知らずのうちに運気が下がる原因につながります。

(3)気晴らしのための買い物をする

なんとなく気が晴れないからといって、買い物で気分転換をしようとするのは結果としてその後の運気を落としてしまいます。

それでもどうしても何かを買いたくなった時は、「下着」を買うことがおすすめです。そして、古くなった下着を処分すると、運気が上向きます。

(4)ホコリをためたままにする

部屋のホコリをそのままにしておくことは、運気を落とす元となります。特に、食器棚や本棚のホコリはきちんととっておきましょう。

ホコリを見て見ぬふりをしてしまうと、運が弱まります。こまめにきれいにするように心がけてください。

(5)悪口をいう

これは、もっともやってはいけないNG行動です。

悪口が自分の心にはね返ってくるので落ち込みがちにもなりますし、聞かされた人からのネガティブな想念も受けとってしまうことで心の元気もなくなり、運気が下がる大きな原因につながります。

運気の上がり下がりには、ちょっとした日常の行動が大きく関係しています。運の低下を感じたら行動を見直して、すぐに軌道修正していきましょう。どうぞ、強運をたくさん引き寄せてください。

(占術家 蓮華童)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング