1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

NGダイエットで体重増加?痩せにくい体になる予兆3つ

つやプラ / 2021年9月13日 12時0分

写真

ダイエット中は「眠くないのにあくびが出る」「便秘になる」など、いつもとは違う身体のサインを感じる時はありませんか? ダイエットのやり方によっては、逆に痩せにくくなったり老け感を増長させたりする場合もあります。

ベジ活アドバイザーの筆者が、ダイエット方法を見直すべき身体のサインについてご紹介します。身体に負担をかけないダイエットをして、努力が結果につながるようにしましょう。

■正しいダイエットとは?

ダイエットは、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなるように食事や運動を調整していくことが基本です。過度なカロリーや糖質の制限は身体の不調を招きます。瘦せにくさや老けにつながる場合もあるので気をつけましょう。

以下のサインを身体に感じたら、ダイエットのプランニングを見直してみましょう。

■ダイエット方法を見直すべき身体のサイン3つ

(1)便秘

ダイエット中は主食となるご飯やパン、麺類などの「糖質」を制限することが多いですよね。ですが、極端に糖質を制限しすぎると、便秘になる場合があります。ご飯や麺類などの穀物は「食物繊維」や「水分量」が多いため、量を減らすことで便秘を招くと考えられています。

ダイエットを始めたことで便秘になったという人は、過度な糖質制限をしていないか見直しましょう。便秘になると老廃物の排出がうまくいかず代謝が低下する傾向もあるので、痩せにくくなるともいわれています。

食物繊維が多い野菜などの食材に加えて、良質な炭水化物であるサツマイモや大麦、玄米なども食事に加えるようにするといいですね。ダイエット中に全体的な食事量が少なくなることもの便秘を招く原因につながります。食事量が極端に少ないということがないようにしましょう。

(2)お腹を下す

ダイエット中は、白滝やこんにゃくなどの低カロリー食品を食べる頻度が多くなりますよね。低カロリー食品のなかには、食べすぎるとお腹を下しやすくなるものも多く存在します。

腸内環境が悪化すると、必要な栄養を十分に吸収することがむずかしくなってしまいます。一時的に痩せたとしても、肌トラブルやリバウンドの可能性も考えられるので、適量をバランスよく食べるよう意識しましょう。

白滝やこんにゃくを使った置き換えダイエットをしている人は、1日1食を目安にしてください。それが1日に何度も続くと、必要な栄養がとれていない場合があるからです。

(3)眠くないのにあくびが出る

眠くないのにあくびが出るのは、鉄不足のサインの場合があります。気をつけてはいても、ダイエット中はどうしても「鉄分」が不足しがちです。

鉄分が不足すると十分な酸素が全身に行き渡りにくくなり、筋肉や内臓の働きの低下を招きます。そうなると基礎代謝が落ち、太りやすく痩せにくい身体になると考えられています。

ダイエット中は普段以上に意識して鉄分をとるようにしましょう。鉄は、レバーはもちろん、かつおやあさり、ほうれん草、大豆などに多く含まれています。

「ビタミンC」たっぷりの野菜や「タンパク質」と一緒に鉄をとるようにすると吸収率が上がります。例えば、かつおを葉野菜やブロッコリーなどと一緒にしてサラダ風にして食べたり、ほうれん草はツナと一緒に調理したりするといいですね。これらは女性にとって大切なミネラルなので、ダイエット中は特に意識してとるようにしましょう。

ダイエット中に起こる便秘や鉄不足は、太りやすい身体になる場合があるので気をつけましょう。

(ベジ活アドバイザー 生井 理恵)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング