1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

下腹のお肉がすっきり!姿勢も若返るおうちエクサ

つやプラ / 2021年10月31日 12時0分

写真

体重はほとんど変わっていないのに、なぜかお腹の脂肪が目立つようになってきてはいませんか? その原因は、姿勢が悪化して猫背になってしまったからかもしれません。

女性の体型改善の専門家であるパーソナルトレーナーの筆者が、猫背でお腹がぽっこり出てくる理由と、対策エクササイズを紹介します。

■猫背でお腹がぽっこり

なぜ猫背になると、お腹がぽっこり出てきてしまうのでしょうか? それは、背骨が前方に曲がることでお腹に脂肪が集まってしまうからです。

下のイラストを見てみてください。

20回で猫背を改善!下腹をすっきりさせるエクササイズ

このように背骨が前に曲がり、猫背になると、お腹に脂肪が集まり、ぽっこりと出てきてしまうのです。

なぜ猫背になってしまうのかというと、骨盤が後傾するためです。

20回で猫背を改善!下腹をすっきりさせるエクササイズ

正常な人と比べると、このイラストの骨盤は後ろに倒れているのがわかると思います。

骨盤が後ろ側に倒れると、重心が後ろに行ってうまくバランスがとれなくなってしまいます。

そのため、人間は自然と背骨を前に曲げて、バランスをとろうとします。その結果、猫背が発生するのです。

そのため、骨盤後傾を直して正常な位置に持ってくることが非常に重要になります。

骨盤後傾は、普段座りっぱなしや立ちっぱなしなど、股関節を動かさない人に多く発生します。ですから日常的に運動習慣がない人は要注意です。

■骨盤を前傾させる腸腰筋

では、骨盤の後傾を改善するためにはどうすればいいのでしょうか?

骨盤の後傾を改善するためには、骨盤を前傾させるための筋肉である腸腰筋を鍛える必要があります。腸腰筋は、背骨と骨盤の前側から太ももの骨の頂点付近に付着しています。

20回で猫背を改善!下腹をすっきりさせるエクササイズ

この筋肉を強化することで、後ろに倒れた骨盤を前にもってくることができます。

■腸腰筋を鍛える「ニータック」のやり方

腸腰筋を鍛えるエクササイズであるニータックを紹介します。

この投稿をInstagramで見る

つやプラ – 40・50代女性の美容健康情報メディア(@tsuyaplus)がシェアした投稿

20回で猫背を改善!下腹をすっきりさせるエクササイズ

(1)腕立て伏せの姿勢になり、かかとから肩まで一直線にします。

20回で猫背を改善!下腹をすっきりさせるエクササイズ

(2)右膝を胸にゆっくりと近づけます。

(3)右膝を元に戻します。

(4)左膝を胸にゆっくりと近づけます。

(5)左膝を元に戻します。

(6)左右交互に10回ずつ、合計20回行いましょう。

姿勢の悪化は、股関節の筋肉の弱さから起こることが非常に多いです。このエクササイズを毎日行って姿勢を改善し、お腹のお肉をスッキリさせましょう。

(パーソナルトレーナー 藤本 千晶)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください