1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

巻かずに即若見えヘアに!簡単華やかヘアアレンジ

つやプラ / 2021年12月24日 19時30分

写真

「コテの使い方がよくわからない」「時間をかけずに若見えするヘアアレンジが知りたい」という方は多いのではないでしょうか。

ヘアメイクである筆者が、コテを使わずに華やかに見せる簡単ヘアアレンジをご紹介します。若見えしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

■巻かずに華やか&若見えを叶える簡単ヘアアレンジ

用意するもの

・仮留め用のクリップ

・バレッタなど髪を挟むヘアアクセ

・ヘアバームやオイルなどのスタイリング剤

この投稿をInstagramで見る

つやプラ – 40・50代女性の美容健康情報メディア(@tsuyaplus)がシェアした投稿

STEP1:スタイリング剤をつける

STEP1:スタイリング剤をつける

適量のスタイリング剤を手に出して、手のひら全体に広げます。髪に自然なウェーブをつけるため、揉み込むようにスタイリング剤をつけます。

STEP2:片側だけツイストする

STEP2:片側だけツイストする

STEP2:片側だけツイストする

耳後ろ(指1本分)から頭頂部までのラインで、サイドをわけとります。

こなれ感を出すために、顔まわりに後れ毛を出します。後れ毛の量はお好みでかまいません

こなれ感を出すために、顔まわりに後れ毛を出します。後れ毛の量はお好みでかまいません。

サイドの髪を、斜めのラインで半分にわけとります

サイドの髪を、斜めのラインで半分にわけとります。

半分に分けた毛束を交差させます。上の毛束が下にくるように交差させましょう

半分に分けた毛束を交差させます。上の毛束が下にくるように交差させましょう。

交差した毛束を2回ねじり、新しい毛束を加えます

交差した毛束を2回ねじり、新しい毛束を加えます。

1回ねじるごとに新しい毛束を入れながら、反対側の耳下までねじっていきます。新しく入れる毛束は、最初の毛束と同じくらいの量が目安です

1回ねじるごとに新しい毛束を入れながら、反対側の耳下までねじっていきます。新しく入れる毛束は、最初の毛束と同じくらいの量が目安です。

反対側にきたら、クリップで仮留めします

反対側にきたら、クリップで仮留めします。

STEP3:反対側のサイドと合わせる

反対側のサイドは後れ毛だけを残して、仮留めしている毛束と合わせます

反対側のサイドは後れ毛だけを残して、仮留めしている毛束と合わせます

反対側のサイドは後れ毛だけを残して、仮留めしている毛束と合わせます。

お気に入りのヘアアクセで留めます

お気に入りのヘアアクセで留めます。

STEP4:毛束を引き出す

STEP4:毛束を引き出す

髪の表面を部分的に引き出します。ぺたんとしやすい後頭部や頭頂部を中心に引き出すと、頭のシルエットがきれいに仕上がります。

また、ツイスト部分もほぐしてあげると、ふんわり感がUPして華やかな印象になります。

完成するとこのようになります

完成するとこのようになります

完成するとこのようになります。

スタイリング剤の付け方で自然なウェーブがつくので、コテやアイロンをする時間がない時にもおすすめです。ポイントを踏まえながら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください