気になる「目の下のたるみ」に!顔ヨガでアンチエイジング

LAR - Life & Aging Report / 2014年12月17日 12時0分

若い頃は目立たなかった目の下の「たるみ」。とくに、寝不足の日や、夕方になるとくっきりあらわれる「たるみ」は疲れ顔を目立たせ、ハッピーオーラとは真逆の方向に。30代・40代をエンジョイしたいエイジング世代にとって、俄然20代との差を感じる「老け顔」ポイントでもあります。

■メイクではなく顔ヨガで「たるみ」ゼロに!

ファンデーションを塗っても隠せなかったこの部分に効果的なポーズが「目の下のたるみ上げ」ヨガ。目の下にある下眼瞼筋を使うことで、その部分の筋肉に弾力が戻り、問題のたるみを改善する優れたポーズです。鏡を見ながら、パソコンに向かいながらと、オフィスシーンでついやりたくなるほど簡単。

■目の下の「たるみ上げ」ヨガのポーズ

1. 口を「おー」の形にして、鼻の下を伸ばします。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2. 上下の唇を巻き込んで、口角を上げて「は〜」と息を吐きましょう。頬と目の下の筋肉を持ち上げるように意識します。この時に口角が下がっていたら、うまく筋肉を使えていない証。しっかりと上に持ち上げましょう!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 1と2で、1セットとし、3セットを目安に行ってみてください。動かしている感覚をつかみやすいので、「気づけば続けてる!」という「たるみ上げ女子」が急増する日も近いかも!?
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

 

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

トピックスRSS

ランキング