首・肩こりが原因!?「むくみ顔&垂れバスト」一挙解消ストレッチ

LAR - Life & Aging Report / 2015年1月5日 20時0分

多忙な毎日を送るエイジング世代の女性にとって、肩や背中のコリは辛いもの。スパにでも行ってほぐされたいところですが、そんな時間もない…。放っておくと見た目年齢も高くなり「あれ? あの人意外と若かったんだ」と言われてしまう可能性も!? そこで、コリをほぐすだけでなく、女性のアピールポイントでもあるバストも美しく上向きになるストレッチをご紹介。

 ■放っておくと…美ヂカラがダウン!?

肩コリや首の疲れが「お疲れ老け顔」や「むくみ顔」の原因だとご存知でしょうか。肩コリや首の疲れを感じている人は、恐らく普段から姿勢が悪いはず。例えばデスクワーク中も、顎が前に出て前のめり気味のいわゆる猫背姿勢になっていませんか? この姿勢だと、背中や首の筋肉が硬直し血行が悪くなり、コリや痛みの原因に。またリンパの詰まりも生じるので顔はむくみ、胸は間違いなく下垂します。つまり、姿勢が悪い人は、「むくみ、お疲れ顔、垂れ乳、貧乳」と言った、女性としては避けて通りたい道へとまっしぐら!

 ■「上向きバスト」も期待できるストレッチ

この動作は、胸の大胸筋、肩甲骨周辺の僧帽筋をほぐします。肩コリは大胸筋が硬くなることが原因の場合も多いので、大胸筋をほぐすことも肩コリ解消に効果的。この動作のポイントは、「呼吸に動きを合わせながら、肘で大きな円を描くように動作する」です。

1.指先を肩につけ、両肘を胸の前で合わせ、背中の開きを感じましょう。

3-1

2.息を吸いながら、ゆっくりと両肘を頭の横まで引き上げ、体側の伸びを感じましょう。

3-2

3.ゆっくりと息を吐きながら、両肘を背中で合わせるようなイメージで、胸を大きく開きます。

3-3

4.両肘をゆっくり吐く息とともに下ろし、肩甲骨を下ろします。

3-4

胸と背中、体の両側の筋肉をほぐしていることを意識すると、ほぐれ具合が変わってきます。
 (株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング